【コロナに勝つ! ニッポンの会社】ウーバーに負けるな! フードデリバリーを系列ネットワーク化

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】ウーバーに負けるな! フードデリバリーを系列ネットワーク化
拡大する(全2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大で飲食店から客足が遠のき、その分を補っているのがテイクアウトやデリバリーだ。

スマートフォンで注文から決済まで手軽にできるデリバリーは利用が増え、都市では宅配サービスの配達員の姿が風景の一部になっているほど。これに対し、食事の宅配専門会社やデリバリーシステム運用会社などが提携し、独自のネットワーク作りに乗り出している。

ライドオンエクスプレスと三菱地所系が提携

「銀のさら」や「釜寅」など宅配専門のチェーン店などグループとして運営している株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(東京都港区)と、飲食店向けにデリバリーやテイクアウトなどの注文用システム提供するスカイファーム株式会社(横浜市)の両社は、業務提携し、独自フードデリバリーを運営していくことを明らかにした。2020年9月8日の発表。

スカイファームは、不動産開発大手の三菱地所が株主で、主にオフィスや商業ビルでのデリバリー向けの注文システムを提供している。この業務提携では、ライドオンエクスプレスホールディングスの宅配専門チェーンが、三菱地所グループをはじめとした大手デベロッパーが展開する都心部のオフィス、商業施設における独自デリバリーを行うことで連携を図っていく。

三菱地所グループが取り組むテナント向けデリバリーサービスでは、スカイファームが注文システムを提供しているが、これにライドオングループの即時配送や時間指定配送などのサービスが加わることで、多様な配送ニーズに対応できる。


この記事の画像

「【コロナに勝つ! ニッポンの会社】ウーバーに負けるな! フードデリバリーを系列ネットワーク化」の画像1 「【コロナに勝つ! ニッポンの会社】ウーバーに負けるな! フードデリバリーを系列ネットワーク化」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク