ユニクロ「ジル・サンダー」に韓国の若者も殺到! 韓国紙が嘆き節「不買運動なんてホントにあったの?」 【日韓経済戦争】

ユニクロ「ジル・サンダー」に韓国の若者も殺到! 韓国紙が嘆き節「不買運動なんてホントにあったの?」 【日韓経済戦争】
       

ユニクロが世界的なファッションデザイナーのジル・サンダーさんとコラボした商品が大人気となっている。名古屋市のユニクロ店では、商品の奪い合いからマネキンが倒れ、ガラスが飛び散るパニックになった。

韓国でも長い行列ができ、店内は「闇市」のような騒ぎが起こった。「反日」のシンボルだったユニクロに群がる若者たちに、韓国メディアは「日本製品不買運動などなかった...」と嘆いている。

「押し合い、奪い合い、名古屋ユニクロ地獄絵図」

ヘイドメリー・ジリーン・サンダー、通称ジル・サンダーさん(76)は、ドイツ出身の伝説的なファッションデザイナーだ。ユニクロが彼女と11年ぶりにコラボしたコレクション「+J」(プラスジェイ)が2020年11月13日から、全世界で販売を開始した。

すっきりとした端正なデザインで、ファッション・マニアたちに愛されているブランド「ジル・サンダー」は、コートやスーツの価格が数十万円台に達する。それが「+J」では10分の1にも満たない価格で購入できるとあって、全世界のユニクロ店舗には発売日に合わせて人々が殺到した。

名古屋市のJRゲートタワー店では、マネキンが折られ、ガラスが散乱する目も当てられない惨事となった。ネット上では、「名古屋ユニクロ地獄絵図」がトレンドワードになり、

「押し合い、奪い合い、備品ガラス破損、マネキン追い剥ぎ、こども号泣、服散らばり、踏まれまくり、密でマジカオス。これはみな転売ヤー? 整理券や入場制限しないユニクロが悪い」

当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ユニクロ」に関する記事

「ユニクロ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ユニクロ」の記事

次に読みたい「ユニクロ」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月16日の経済記事

キーワード一覧

  1. ユニクロ ワンピース

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。