6月7日、毎週金曜21時に放送されている連続ドラマ『イップス』(フジテレビ系)の次回予告に野村周平(30)が登場。次週放送の第10話にゲスト出演することが明かされた。

公開された情報によると、野村は法で裁かれない権力者たちを糾弾する記事を扱うフリージャーナリストを演じているという。予告では長い髪を結んでポニーテールにした野村がホテルの一室で何者かに銃口を突き付ける様子が流れた。Xでは以前の短髪で爽やかなイメージから、ワイルドな長髪に変わった野村の姿に驚きの声が多く上がっている。

《まてまて髪の毛長すぎて一瞬分からんかった》
《すんごいロングヘアーでずっこけたわ。篠原涼子より長いんでないの?》
《顔と雰囲気が全然違ったから分からなかった》

野村といえば、’12年に連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK)、大河ドラマ『平清盛』(NHK)など数多くの話題作に出演し、一躍大ブレイクを果たした。しかし、’19年に突然ニューヨークへ留学することを発表し、その約1年後に帰国。

’20年のドラマ『DIVER-特殊潜入班-」(フジテレビ系)で仕事を再開させている。野村を知る関係者はこう語る。

「野村さんは常々『仕事もプライベートも縛られるのが苦手』だと話しています。突然留学したのも俳優として海外で活躍したいからというわけでなく、単にニューヨークで生活してみたかったからだとか」(制作関係者)

今、髪を伸ばしているのも役作りなどではなく、「ただそうしたいから」だという。

「自分に正直に生きたいというのが彼のスタイルで、長所でもあるのですが、歯に衣着せぬ発言が原因で過去には何度か“炎上”騒ぎを起こしています。また、電車内で飲酒している姿や、人混みの中で歩きたばこをしている動画がネット上で拡散されたこともありました」(前出・制作関係者)

野村のInstagramを見ると、昨年6月に投稿された写真では肩につくほどの髪の長さだったことが分かるが、これまでのイメチェンに気付いていない視聴者も多かったようだ。

今年に入り、野村が出演したドラマは『イップス』で2作目。ここでインパクトを残し、かつての勢いを取り戻せるだろうか。