フェイスマスクが監視カメラなどの顔認証アルゴリズムを混乱させているという研究結果が報告される(アメリカ)

フェイスマスクが監視カメラなどの顔認証アルゴリズムを混乱させているという研究結果が報告される(アメリカ)

フェイスマスクで顔認証システム混乱 Anestiev/pixabay
 コロナウイルスの世界的流行を受けてマスクを着用する人が増えているが、マスクはコロナ以外の飛沫感染する病気の防止対策としても、一般的に認知されるようになった。

 しかしそんな中、マスク着用が顔認証アルゴリズムを混乱させるという影響を及ぼしているという。

 『米国立標準技術研究所(NIST)』の調査では、フェイスマスク着用時には最も一般的に使用される顔認証アルゴリズムのエラー率が上がることがわかった。
【フェイスマスクが顔認証アルゴリズムを混乱させている】

 ウイルス感染予防に適しているマスク着用が、実は顔認識アルゴリズムによる人物の特定を困難にしているという研究結果が、米国立標準技術研究所(NIST)により明らかになった。

 今や、コロナウイルスの感染拡大を抑制するのに不可欠なマスク。世界の国の多くがマスク着用を義務付けている。しかし、マスクは顔認識ソフトウェアに問題を引き起こしており、顔認識アルゴリズムの人物特定を阻止していることが判明したのだ。

 NISTの調査によると、鼻と口を適切に覆うフェイスマスクを着用すると、最も一般的に使用される顔認証アルゴリズムのエラー率が約5%~50%も上がるという。

[画像を見る]

 顔認識アルゴリズムは、人物の画像から可能な限り多くのデータを取り込む必要があるとされる。

 しかし、マスクを着用していると人物の特定に重要な情報が収集不可能になり、普段から光の加減や角度などで容易ではない認識が更に厳しくなることで、成功率を低下させてしまうという結果になっている。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月31日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。