【介護保険】最大限に活用するために知っておきたいこと。基礎知識をまるごと図解!

【介護保険】最大限に活用するために知っておきたいこと。基礎知識をまるごと図解!
拡大する(全4枚)

【介護保険】最大限に活用するために知っておきたいこと。基礎知...の画像はこちら >>

『最新版 図解 介護保険のしくみと使い方がわかる本』(監修:牛越 博文)

ある月の給与明細に、突然見慣れない文字が出現したのを覚えている。そう、満40歳に達した時から徴収される「介護保険料」だ。当時の私は「税金がまたひとつ増えるのか」といった程度の認識で、その意義や利用方法についてはまったくの無知だった。その後、友人知人から家族の介護に関する切迫した話を聞くようになり、「介護保険」という制度が現在どれほど必要とされ、頼りにされているものなのかを知るようになった。

とはいえ聞きかじりの知識では心もとなく、実際の制度と使い方をざっくりとでも知りたくなって、本書を手に取った。まえがきによれば、介護保険制度は3年に一度改正されており、2021年はちょうどその年にあたる。本書では2018年に発行された本のデータ類を一新し、今回の刊行を迎えたという。

まえがきの後では、3つのケースをマンガで紹介しながら、イラストを交えて基本的なしくみが紹介されている。「制度を知ろう」と思うとついつい身構えてしまうものの、やわらかなイラストと読みやすく大きめの文字、そしてわかりやすい説明が、読み手の緊張をほぐしていく。

【介護保険】最大限に活用するために知っておきたいこと。基礎知識をまるごと図解!


ちなみに介護サービスは主に65歳以上が対象とされているが、実は40歳から64歳までの人でもこの制度を利用できる場合があることを、私は本書で初めて知った。その対象は国が指定する特定疾病、たとえば脳梗塞やくも膜下出血、糖尿病性神経障害や関節リウマチ、パーキンソン病などにかかった人とされている。これらの病気は私と同年代の間でも実際に聞いたことがあり、その度、自分も無縁ではないと感じていた。40歳の節目で迎えていたのは徴収される義務だけでなく、支えてもらう立場でもあったのだ。知らない内に「もしも」の時の手を用意されていた気がして、なんだかありがたい気持ちになってしまった。


この記事の画像

「【介護保険】最大限に活用するために知っておきたいこと。基礎知識をまるごと図解!」の画像1 「【介護保険】最大限に活用するために知っておきたいこと。基礎知識をまるごと図解!」の画像2 「【介護保険】最大限に活用するために知っておきたいこと。基礎知識をまるごと図解!」の画像3 「【介護保険】最大限に活用するために知っておきたいこと。基礎知識をまるごと図解!」の画像4

あわせて読みたい

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「介護」に関する記事

「介護」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「介護」の記事

次に読みたい「介護」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク