「昭恵夫人の日当、交通費」の質問に安倍政権が「お答え困難」とごまかした理由! 私的な活動にも“公費支出”の疑惑が 

「昭恵夫人の日当、交通費」の質問に安倍政権が「お答え困難」とごまかした理由! 私的な活動にも“公費支出”の疑惑が 
       
首相官邸HPより


 昭恵氏の日当や交通費にいくらかかっているのかは「お答えすることが困難」──。本日、政府が閣議決定したこの答弁書の内容が、大きな話題を呼んでいる。

 昭恵氏といえば、「桜を見る会」でも「昭恵枠」が設けられ、名誉会長を務めたスキーイベントや校長を務める「UZUの学校」の関係者といった“お友だち”が十数人単位で招待されていたことが判明。当然、「私人じゃなかったのか」「私人なのに公的イベントで招待枠ってどういうこと?」などという意見がネット上で巻き起こったが、一方で政府は11月29日に、昭恵氏は“「公人ではなく私人である」という認識に変わりはない”としながら、〈「桜を見る会」への出席については、安倍内閣総理大臣の公務の遂行を補助する一環として行われてきたもの〉とする答弁書を閣議決定した。

「公務の遂行を補助」する者はどう考えても公人だと思うが、この答弁書に対し、立憲民主党・有田芳生議員は質問主意書で3つの質問をおこなっていた。

〈一 (前略)「公務の遂行」の「補助」の一環として「安倍総理の夫人」が出席する行事には、「桜を見る会」のほかにどんな行事があるのですか。典型的な催しをお示し下さい。
二 「公務の遂行」の「補助」には、日当や実費などとして公費は支出されていますか。されているなら、どこからいくら支出されたのか、第二次安倍政権以降について、年度別にお示し下さい。また、飲食費、交通費などに公費が支出されているなら、その細目と金額を第二次安倍政権以降について、年度別にお示し下さい。
三 「公務の遂行」の「補助」において公用車は使われていますか。使用されているなら第二次安倍政権以降、どの催しで何回使用されたのか、年度別にお示し下さい。〉


あわせて読みたい

リテラの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。