NHK『所さん!大変ですよ』発達障害スペシャルで最も大切なコメントは伝わったか

高橋秀樹[放送作家/発達障害研究者]

***

10月30日のNHK所さん!大変ですよ』は、「発達障害72分スペシャル」。見る人におさえておいてほしい発達障害者の実像にはきちんとふれていて、好感の持てる放送ではあった。
NHK『所さん!大変ですよ』発達障害スペシャルで最も大切なコメントは伝わったか
だが、その一方で、発達障害の研究者としてテレビで発達障害を取り上げるときの危惧も、大いに感じた放送であったように思う。番組では、発達障害者がその特性を活かして就業し、未来に希望を持つに至った実例が紹介されていた。

*発達障害者が持つことのある類まれな集中力と、観察力で、ドライブレコーダーから走行時の危険を察知するビジネスマン。

*発達障害者が持つことのある類まれなこだわりと好奇心と器用さで葛飾北斎の浮世絵を再現し続ける少年。

*発達障害者が持つことのある類まれな注意力と細部への関心から、ハリウッド映画のワイヤーアクションにおいて写り込んでしまったワイヤーを画像から見事に消す技を持った映像加工者。

*どんな玉もバックハンドで打つことにこだわり続けるける卓球少女(彼女は後にフォアハンドにも目覚める。目覚めたら強いと思うが、フォアハンドに至るまでには時間が必要だったんだろうなあと筆者は思う)

これらは、もちろん実例であり、テレビが視聴者に見てもらおうと思ったときに、耳目を引くために取り上げたくなる驚きの映像である。誤解を恐れずに言えば衝撃映像である。それらは滅多にないという意味で同じである。NHKは、これらが滅多にないことであるというエクスキューズをきちんと入れており、勉強の後が伺える。スタジオには愛知県心身障害者コロニー中央病院・児童精神科医長・吉川徹氏が出演しており次のような趣旨のことを述べた。

あわせて読みたい

メディアゴンの記事をもっと見る 2019年11月6日の芸能総合記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。