全ての画像を見る

声優やミュージシャンとして活躍する谷山紀章さんが、角川武蔵野ミュージアムを訪れました。   読書家でもある谷山さんが本棚に囲まれた素敵写真を投稿しています。   【画像】谷山紀章さんが見つめる本をチェック
谷山紀章さんが約2.5万冊のなかから『文スト』中原中也を発見...の画像はこちら >>


 
角川武蔵野ミュージアムは埼玉県「ところざわサクラタウン」にあり、高さ約8メートルの巨大本棚にかこまれた空間を堪能できます。
 
谷山さんは漫画・小説・絵本など、幅広いジャンルを好む読書家で、好きな作家は貴志祐介先生。
 
そんな谷山さんが巨大本棚に囲まれた後ろ姿を投稿し、「素敵な空間でした」とコメントしています。
 
また、彼の視線の先にはアニメ『文豪ストレイドッグス』の角川コラボカバー。自信が演じる中原中也を見つめているのが尊い……!
 
本棚に夢中になっており、充実した時間を過ごせたことが伺えますね。
 
本投稿に対しファンからは「中也見つめてるの愛」「紀章さんの見つめている先…流石です」「素敵な背中や~」といった声が寄せられました。
 
みなさんも、埼玉県に訪れた際は角川武蔵野ミュージアムで巨大本棚を堪能してみて下さいね。
 

全ての画像を見る