ニコラス・エドワーズ、アメリカ・ポートランド単独凱旋公演終了

ニコラス・エドワーズ、アメリカ・ポートランド単独凱旋公演終了
9月25日(日本時間9月26日)@ポーランド・ローズランドシアター (okmusic UP's)
ニューシングル「Freeze」発売を控えているニコラス・エドワーズが、9月25日(日本時間9月26日)に故郷・ポートランドのローズランドシアター/RoselandTheaterにて、単独公演『Nicholas Edwards HOMEBOUND CONCERT』を開催した。

【その他の画像】ニコラス・エドワーズ

当日の演奏曲は、今年7月に開催された『SUMMER CONCERT』でも初披露した自身作詞・作曲による「Loving My Lover」含む昼公演11曲、夜公演14曲(カバー1曲含む)。実父John Edwards(g.)率いるバンドと共に、故郷への愛と感謝の気持ちを届けた。

昼公演では、2曲立て続けに披露した後「ポートランドへようこそ!時差ボケしてない?」とまずは日本から来てくれた観客へあいさつ。実父Johnと時には目線を合せ、気持ちを通わせながら数曲唄い上げた後は、日本公演でもおなじみの「You're My World 」を情感こめて唄い上げた。地元で父親と一緒にステージに立っているという、ニコラスの特別な感情が伝わってくるパフォーマンスであった。

「(日本から)来ることができなかった方の分まで思いを翼にのせてお届けたいと思います」と丁寧に言葉を選び「Be a Light」「.Mercy」「.Moonlight Carnival」と一気唄い上げ会場を沸かし昼公演を終えた。

夜公演は地元アメリカ人の観客も多数来場。アメリカ人の観客には「(英語で)日本語通じてますか?」、日本からの観客には「英語通じてる?」とそれぞれ声をかけ合いながら盛り上げ、会場全体を一体化させた。 特に、5オクターブの音域を駆使しハイトーンボイスで唄い上げるシーンでは、客席のボルテージが何度も最高潮に。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ニコラス・エドワーズのプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る 2016年10月7日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フラワーカンパニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「フラワーカンパニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「城南海」のニュース

次に読みたい関連記事「城南海」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビッケブランカ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビッケブランカ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。