もし男性が妊娠したら?「ヒヤマケンタロウの妊娠」が斎藤工×上野樹里で実写化

もし男性が妊娠したら?「ヒヤマケンタロウの妊娠」が斎藤工×上野樹里で実写化
拡大する(全2枚)

もし男性が妊娠したら?「ヒヤマケンタロウの妊娠」が斎藤工×上...の画像はこちら >>


 Netflixとテレビ東京が共同企画・製作するNetflixオリジナルシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」の2022年全世界独占配信が決定。あわせて斎藤工上野樹里をはじめとするキャストが発表されました。


 本作は坂井恵理による同名コミックス(講談社「BE LOVE KC」所載)を原作とした社会派コメディドラマ。「もし男性が妊娠したら?」をテーマに、男女逆転生活やギャップをコミカルに描きながら、「妊娠」をきっかけに今まで見えなかった社会に潜む様々な問題に直面した主人公が、奮闘しながらも徐々に周囲の人とそして自分自身を変えていく姿を描いた成長の物語です。


もし男性が妊娠したら?「ヒヤマケンタロウの妊娠」が斎藤工×上野樹里で実写化


 舞台は男性が妊娠・出産するようになった世界。広告代理店の第一線で仕事をバリバリこなすハイスペック男子の主人公・桧山健太郎役を斎藤工が、そのパートナーで実家からの結婚へのプレッシャーをものともせず、仕事でキャリアを重ねるために日々忙しく生きるフリーライター兼エディターのヒロイン・瀬戸亜季役を上野樹里が演じます。


 想定外の「妊娠」に最初は戸惑う二人。「妊娠」したことを告げた日から、社内や社会から向けられるまなざし、「妊婦」が体験する苦労を「妊夫」として向き合う桧山と寄り添い、共に迷う亜季。現代の妊娠・出産にまつわる多くの問題に直面しながら、「産むか、産まないか」の決断を迫られる二人の様子や、その決断の先にあるものが描かれるとのこと。


 思いがけない「妊娠」をきっかけに体調だけでなく、仕事や家族のほか、社会や自分自身にも変化が訪れる桧山健太郎役を演じる斎藤工は本作について「男女の役割の入れ替わりを描く本作は、古き悪き常識に対する新時代のアンチテーゼになる可能性を秘めている気がしています」と語っています。


この記事の画像

「もし男性が妊娠したら?「ヒヤマケンタロウの妊娠」が斎藤工×上野樹里で実写化」の画像1 「もし男性が妊娠したら?「ヒヤマケンタロウの妊娠」が斎藤工×上野樹里で実写化」の画像2

当時の記事を読む

斎藤工のプロフィールを見る
おたくま経済新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「斎藤工」に関する記事

「斎藤工」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「斎藤工」の記事

次に読みたい「斎藤工」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 斎藤工 CM
  2. 斎藤工 Instagram
  3. 斎藤工 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。