Global Catalyst Partners Japan2号ファンド設立のお知らせ

Global Catalyst Partners Japan2号ファンド設立のお知らせ
~日本のイノベーション活性化に向け、シリコンバレー流投資モデルで大手企業の新事業創造を加速~

日本と米国シリコンバレーに活動拠点を置くベンチャーキャピタルであるGlobal Catalyst Partners Japan(読み:グローバル・カタリスト・パートナーズ・ジャパン、本社:東京都港区、代表:大澤弘治、以下「GCPJ」)は、2019年8月に、Global Catalyst Partners Japan2号投資事業有限責任組合を組成し投資活動を開始いたしました。日本での運用総額はGCPJ1号ファンドと合わせて125億円となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/47862/1/resize/d47862-1-455158-0.jpg ]


GCPJは、1999年にシリコンバレーで創業したGlobal Catalyst Partners(以下、GCP)を起源とする日本ファンドです。GCPは米国にて3ファンド、総額約3億ドル(約320億円)の資金を調達しており、2018年にユニコーンベンチャーの仲間入りをしたSoundHound社をシードステージから育成するなど事業創造型ファンドとして投資活動を行ってきました。

GCPJは、GCPの共同創設者でマネージング・ディレクターの大澤弘治を中心に2014年に創業し、平出亮らをファンドマネージャーに加えGCPと同様に事業創造型ファンドとして日本でのイノベーション活性化を目指しています。日本でのイノベーション活性化には、「イノベーション母集団の拡大」と「イノベーション人材の育成」が肝要との考えのもと、GCPJでは以下の方法で日本での投資活動に取り組んでまいります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年9月10日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら