レアル・ソシエダでのシーズンを終えて、束の間のオフを満喫している久保建英

そうしたなか、ラ・リーガは2023-24シーズンのレアル・ソシエダのベストゴール10を発表した。

久保の得点は9位と8位に選出されている。

9位はアスレティック・ビルバオとのダービーで決めたゴールで、怪我のふりをしたゴールセレブレーションも話題になった。そして、8位は古巣ビジャレアル相手に決めたもの。

今季の久保はリーグ戦30試合で7ゴール4アシスト。シーズン序盤はリーグ月間MVPを受賞するなど大活躍したが、終盤はやや調子を落とした。

この夏にはプレミアリーグへの移籍も噂されているが、果たして。