ポスト・マローンの素顔に迫った独占ルポ

ポスト・マローンの素顔に迫った独占ルポ
拡大する(全2枚)
2017年の下半期、全米チャートNo.1に輝いた「Rockstar」で一躍注目を集めたポスト・マローン。そんな彼にローリングストーンが密着ルポを敢行(翻訳したものは現在発売中の「Rolling Stone Japan vol.01」で掲載)。トップスターの素顔を伝えている。

俺はずっと孤独だし、いつだって不安を抱えてる。
このでっかい脳が、いろんな思考を扱ってるんだよ。

コール オブ デューティーの新作が発売された昨夜、興奮したポスト・マローンは明け方の6時までXboxの前から離れられなかったという。そして16時現在、彼は再び夢中になっている。金曜の午後、富裕層が多く住むロサンゼルス郊外のターザーナにある彼の自宅の窓には、遮光ブラインドが下ろされている。「こいつ(愛犬のこと)は太陽が苦手だからな」。壁一面のプロジェクター用スクリーンを指しながら、彼はそう話す。

22歳という若さで、マローンはこの国におけるトップスターの仲間入りを果たした。現時点でシングル「Rockstar」は、4週間連続で全米チャートのトップに君臨している。”女とヤってクスリをキメる/気分はロックスターだぜ”。21サヴェージをフィーチャリングした快楽主義の賛美歌は、運命論に中指を突き立ててみせる。スペーシーで冷たいトラックに乗せたリリックで、マローンは自身をボン・スコットとジム・モリソンという、若くしてこの世を去った2人のロックスターになぞらえている。

この記事の画像

「ポスト・マローンの素顔に迫った独占ルポ」の画像1 「ポスト・マローンの素顔に迫った独占ルポ」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ローリング・ストーンズ」に関する記事

「ローリング・ストーンズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ローリング・ストーンズ」の記事

次に読みたい「ローリング・ストーンズ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク