桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」

桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」
拡大する(全8枚)
ジャズ・ピアニストの桑原あいが、通算10枚目にして初となる全編ソロ・ピアノ・アルバム『Opera』をリリースした。

クインシー・ジョーンズとの交流から生まれたという彼女のオリジナル曲「The Back」を除けば、収録された楽曲は全てカバー。昨年7月に逝去した映画音楽家エンニオ・モリコーネによる「ニュー・シネマ・パラダイス」や、ルーファス・ウェインライトの「Going To A Town」、エグベルト・ジスモンチの「Loro」など、様々なジャンルの楽曲を、ピアノ1台とは思えぬほどダイナミックかつ繊細な表現力でアレンジしている。さらにユニークなのは、カバーのうち5曲は、立川志の輔や平野啓一郎、社長 (SOIL& ”PIMP” SESSIONS)ら、桑原と交流のある人たちがリクエストしていること。桑原曰く「自分では絶対に思いつかなかった」楽曲の数々を、彼女がどう料理しているのかも注目ポイントだ。

今回は本作屈指の「大ネタ」であるボン・ジョヴィの「Livin On A Prayer」をリクエストした、シシド・カフカと桑原の対談が実現。シシドはなぜこのロック名曲を選んだのか、桑原はどのような気持ちでアレンジに取り組んだのか。カバー曲に関してのエピソードはもちろん、ジャンルは違えど同じミュージシャンとして抱える葛藤、課題などについて率直に語り合ってもらった。

【画像を見る】桑原あい×シシド・カフカ 撮り下ろし写真(記事未掲載カットあり:全12点)

この記事の画像

「桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」」の画像1 「桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」」の画像2 「桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」」の画像3 「桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」」の画像4
「桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」」の画像5 「桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」」の画像6 「桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」」の画像7 「桑原あい×シシド・カフカ対談 二人の音楽家が語る「挑戦」と「葛藤」」の画像8
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク