中国が日本の戦争賠償を放棄した理由「国際事情ゆえに泣く泣く放棄した」=中国メディア

中国政府を代表して放棄を宣言してしまった、と一連の流れを説明した。

 米中国交樹立後にも賠償金を得る絶好の機会が訪れたものの、やはり、中国とロシアの関係性や、米国との圧倒的な国力・武力の差を考えるとやはり請求できずに終わったと記事は論じた。最終的には1972年に正式に放棄を宣言するに至ったという。

 記事では、戦勝国として本来得るべき賠償金を得られなかったと悔しがっているが、日本はそのかわりに巨額のODAで中国を支援しており、誠意を示していると言えるのではないだろうか。この点が中国国民にあまり知られていないというのは実に残念なことだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
GDPに惑わされるべきではない! 日本は「我々の想像よりも発展している」=中国
日本に来てみて良かった・・・偏見のない目で「本当の日本」を見た=中国メディア
日本の水道水は「飲用可能なだけで驚き」なのに「美味しい」のがすごい=中国メディア
中国のオートバイが日本に敵わない理由、それを知ると「恥ずかしい気持ちになる」=中国メディア
想像以上だ・・・日本の「文明レベル」は中国人の想像をはるかに超える=中国メディア
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク