どうして日本のアニメ映画は、いつもプロのアニメ声優を起用しないのか

どうして日本のアニメ映画は、いつもプロのアニメ声優を起用しないのか
中国メディアは「どうして日本のアニメ映画は、いつもプロのアニメ声優を起用しないのか」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国メディア・東方網は23日、「どうして日本のアニメ映画は、いつもプロのアニメ声優を起用しないのか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本のアニメ業界の発展に伴い、「声優」という職業も進化を遂げていると紹介。専門の養成学校や所属事務所があり、次々と有能な人材が輩出されているとしたほか、人気作品を手に入れて売れっ子の声優になれば多くの収入が得られるようになり、売れっ子の俳優やタレントと同様の扱いを受けるようになると伝えた。

 その一方で、よく観察してみるとジブリ作品や新海誠監督の作品など日本国内のアニメ映画、そして米国のアニメ映画の吹き替えには、著名な俳優や歌手が起用されることが多いことに気づくと指摘。「日本にはプロの声優がたくさんいるのにどうして彼らを使わないのか」と疑問を提起した。

 その理由として記事は、テレビアニメとアニメ映画ではニーズが異なる点を挙げている。テレビアニメがターゲットにしているのは往々にして「アニメをこよなく愛する人びと」であるのに対し、アニメ映画は「映画が好きで、アニメも見る一般大衆」向けであり、「特にアニメが大好きな観客」向けではないと説明。このために、アニメ映画はプロの声優よりも大衆受けしやすい俳優や歌手に声を担当させるのだとしている。

 そして、しばしばアニメファンからは俳優や歌手のアテレコに対して「まるで素人」と厳しい評価が出る一方で、観客動員数や全体的な評価を見ると決して「失敗」ではなく、むしろ高い評価が得られるという現象が生じるのだと伝えた。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月25日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。