中国の伝統文化を伝承し、世界に認めさせたのは・・・「日本だった」=中国報道

中国の伝統文化を伝承し、世界に認めさせたのは・・・「日本だった」=中国報道
中国メディアは、日本人は匠の精神で中国の伝統文化を伝承し、それを世界に認めさせるまでに昇華させたと紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 日本にある伝統文化のなかには、中国から渡ってきたものが少なくない。にもかかわらず、中国では多くの伝統文化が廃れてしまっているため、中国で見られなくなった伝統文化を日本で見ることができることに、中国人を複雑な気持ちにさせているようだ。中国メディアの百家号は6日、日本人は匠の精神で中国の伝統文化を伝承し、それを世界に認めさせるまでに昇華させたと紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本と中国とでは「物に対する考え方が真逆」だと紹介。中国人はどんどん商業主義的で貪欲になっているが、日本ではむしろ「シンプルライフ」が人気で、厳選されたものだけを大切に使う傾向にあるからだ。

 そのうえで記事は、世界最古の木造建築物である法隆寺は、なんと1300年も経っているが、ここには中国から学んだ多くの建築技術が使われていると伝えた。法隆寺がこれほど長く良好な保存状態を保ってきたのはなぜだろうか。記事は、くぎを1本も使っていない特殊な建築法と、木材を確保するのに「山1つ分」使っていることを指摘している。

 これだけの建築物を建てるには、それぞれ異なった曲がり方の材木と、生育場所の異なる材木を用意する必要がある。木材が使えるようになるまで長年乾燥させなければならず、地震の多い日本で建物が自然とゆがみを修復する仕組みにしているなど、時間と労力をかけて建築され、維持されてきたことを紹介した。それに加えて、宮大工が定期的に補修をしてきたことも見逃せない。やはり、中国から技術を学んだとはいえ、匠の技なくしては建築も維持管理もできなかったと言えるだろう。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月9日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。