縮小のボトル缶市場に新ブランド投入のワケ コンセプトは「特別な豆の、特別なブラック」 UCC

縮小のボトル缶市場に新ブランド投入のワケ コンセプトは「特別な豆の、特別なブラック」 UCC
紙谷雄志氏㊧と中平尚己氏(UCC上島珈琲)
UCC上島珈琲はコーヒー飲料で新ブランド「ORIGIN BLACK」を立ち上げダウントレンドにあるボトル缶コーヒー市場に挑む。

その理由について、13日発表した紙谷雄志マーケティング本部飲料マーケティング部飲料ブランドカレントチームチームマネージャーは「ペットボトル(PET)コーヒーが台頭する中、缶コーヒーのコク(濃さ)や苦みのニーズを非常に重要視している。しっかりとブランドと容器容量の棲み分けを図り積極的に缶コーヒー市場を盛り上げていきたい」と説明する。

市場環境については、ブラックカテゴリーの中でボトル缶はPETとほぼ同じ約4割の市場構成比を占めていることと本格コーヒーを嗜好するヘビーユーザーから高く支持されている点に着目。

コク・プレミアム・嗜好性へとシフトしている外食トレンドにも商機を見いだす。

コロナ禍で消費者の意識の変化もみられ、ちょっとした贅沢、高付加価値への期待がうかがえるようになった。ご家庭でのレギュラーコーヒー(RC)の飲用機会が増え、コーヒー飲料(RTD)のスタンダードもRC品質基準になってきている」との見方を示す。

ブラックカテゴリーの味わいニーズを細分化して各ユーザーの嗜好性にあわせた品質を訴求していく考えだ。

「ORIGIN BLACK」のコンセプトは「特別な豆の、特別なブラック」。

これをベースとし、ブランド第一弾となる「ORIGIN BLACK ブルーマウンテン&モカ」(275㎖ボトル缶)は「コーヒー専業メーカーであるUCCにしかできない産地に特化した香料無添加の新プレミアムブラックで、コーヒーにとって二律背反するコクとキレをRCのみで実現し贅沢で上質な味わいになっている」。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食品新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク