バナナマンに対する愛が溢れたバナナムーンスタッフがたまたま撮っていたムービーを本邦初公開。まさに『JUNK バナナムーンGOLD』の秘密の映像が詰まった福袋である。

前身の番組『月曜JUNK 2 バナナマンのバナナムーン』(2007年スタート)がスタートしてから早や14年。設楽は今やすっかり朝の情報番組の顔となり、日村は『せっかくグルメ』(TBS)のロケで美味しいものを求めて日本中を東奔西走。どこに行っても大勢のファンに囲まれている。

まさに好感度は上りっぱなしなのふたりだが、そんなふたりにとって秘密基地のような番組『バナナムーンGOLD』は昔と全く変わらない。日村は結婚しても相変わらず裸になるほか、設楽はスタッフと一緒に日村を全力でイジリ倒す。毎回が修学旅行の夜のような雰囲気だ。

ラジオの様子は分からないのに大の大人が“ど深夜“にワイワイガヤガヤしているだけで面白い。

今回公開された『たまたま撮ってたバナナムーン』は「日村勇紀を笑わせろ!」『昔よくやってた祭り』『アフターヒムゲーム』のほか、作家のオークラ、ADのジャニオタ、ドロボウにまつわる恥ずかしい映像まで公開している。『JUNK』を愛している宮嵜プロデューサーの渾身のムービーなのも嬉しい。

<#何かがはじまる感謝祭>バナナマンの秘密基地の画像はこちら >>

『~OWARAI お笑い一括見放題コンテンツ~』では、ほかにもたくさんのオリジナル動画を公開している。『アルコ&ピース D.C.GARAGE』からは壮大なコントを観ているような『平子祐希の居合斬り』(前・後編)を公開。前編からしてなかなか先に展開しないところが面白い。

ナイツのちゃきちゃき大放送』からはFUJIWARA原西孝幸、生田衣梨奈、中井学を迎えて送る「ナイツ土屋・ゴルフカップ」を3回シリーズで公開。『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』からはとろサーモン・久保田、ウーマンラッシュアワー中川パラダイスを迎えてトークの泥試合を展開する「グータンフーモ」、『ハライチのターン!』からはふたりがゲーム実況に挑戦する『ブシドーブレード対決』も。幼馴染のふたりが、小学生の夏休みにタイムスリップしたかのようなワチャワチャ感がたまらない。

さらに12月27日には『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』と『マイナビ Laughter Night ほら!ここがオズワルドさんち!』のコラボ対談も配信される予定。しかも、それまで待てないという人のためにおぎやはぎがオリジナルの動画を公開。50歳を超えたふたりが息を切らしながら撮影した動画は笑いを超えて「すごい!」と思わせる映像であった。

いずれも公開は12月31日まで。

Text by やきそばかおる