【機内食ルポ】成田〜コペンハーゲン「SAS」祝100周年!

【機内食ルポ】成田〜コペンハーゲン「SAS」祝100周年!


SAS=スカンジナビア航空の母体であるDDL社がデンマークに創立してから今年で100年。その後スウェーデンとノルウェーに創立された航空会社と共にSASという名称として統合されたのが1946年です。「スカンジナビア」という名称通り、スカンジナビア半島の3つの国が共同で経営するナショナル・フラッグキャリアです。

【機内食ルポ】成田〜コペンハーゲン「SAS」祝100周年!


日本をはじめとするアジア各国からの路線のハブとなっているのはデンマーク、コペンハーゲンのコペンハーゲン空港。日本からは成田-コペンハーゲン便が11時間20分ほどで毎日就航しています。コペンハーゲンから先は、他のスカンジナビアの国、その他のヨーロッパの国へと接続しています。機体はエアバスです。

【機内食ルポ】成田〜コペンハーゲン「SAS」祝100周年!


最近話題のスカンジナビア料理。SASの機内食のほうはどうでしょうか。
スカンジナビア料理って?あのトナカイも!
日本にも出店している人気のスウェーデンの家具販売会社の店舗には、スウェーデン料理を楽しむことができるレストランが併設されています。そこで、ミートボールとか、サーモンとかを食べたことがある方も多いかと思います。そうです。ミートボールやサーモンの料理は北欧の家庭の味です。他にも、ベリー類をよく食べたり、トナカイの肉も人気です。

注意① 機内ではチョイスはありません!
SASのエコノミークラスの名称は「SAS GO」。このクラスでは機内で「ビーフ オア チキン」といったチョイスはありません。ただし、ベジタリアンミール、宗教上の要望に対応した食事、食事療法/医療上の要望に対応した食事、子供用の食事といった特別食は、出発の24時間前までに事前オーダーできます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年8月1日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。