日本人が遭遇した実例!海外でどんなクレジットカードの被害がある?

日本人が遭遇した実例!海外でどんなクレジットカードの被害がある?


ヨーロッパで警官を騙る二人組がクレジットカードを出すよう、そして暗証番号を教えるよう圧力をかけてきて、カードを持ち去ったという被害例があります。暗証番号を聞いてくる本物の警官はいませんよね。自分はひっかからないと思った方!誰に起きてもおかしくなさそうなトリッキーな事例をピックアップしましたので、対策と共にご紹介しましょう。

【ヨーロッパなど】ATM、タクシーにて
日本人が遭遇した実例!海外でどんなクレジットカードの被害がある?

現地の現金を用意するときは、ATMを利用することが多いかと思いますが、ATMのカード挿入口にスキマーを設置してカードの磁気情報を読み取ると同時に防犯カメラ風の小型カメラで暗証番号を押す様子を録画する手口があります。これらの情報から偽造カードを作って勝手に使われてしまうようです。

ヨーロッパはキャッシュレス化が進んでいますが、やはり現金が必要な場面もあります。スキマーの存在に気づくのは難しいので、取り付けられている可能性の低い銀行の建物内のATMを使うようにする、暗証番号が知られないようにPINパッドを押す手をもう片方の手で隠す、といった対策を講じます。

またタクシーに乗ったときに、タクシードライバーがスキミングする事例もフランスやオーストラリアで確認されています。暗証番号を見られないようにすることのほか、カードを取り出してから財布にしまうまで、相手が余計なことをしていないか目を離さないように、それが相手にも分かるようにしましょう。

【ヨーロッパ】露天にて

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月13日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。