今行ける海外はどこ?人気10エリアの入国条件まとめ

今行ける海外はどこ?人気10エリアの入国条件まとめ
       
最近、少しずつ東南アジアや韓国中国など、ビジネスや長期滞在者の渡航が可能になってきています。現時点では、帰国後、2週間の隔離が必要なので、まだ気軽に旅行に行けるわけではありませんが、状況は少しずつ変化しているようです。では、実際に行こうとすれば、どの国に行けるのでしょうか。人気の旅行先エリア10カ所の現時点での情報をまとめてお届けします!
今行ける海外はどこ?人気10エリアの入国条件まとめの画像はこちら >>

ハワイ
今行ける海外はどこ?人気10エリアの入国条件まとめ


先日、日本からハワイへの入国制限が一部緩和されました。ハワイから日本への入国では、新型コロナウイルスの検査と、2週間の自宅待機が求められていますが、ハワイ側の受け入れでは、州の基準を満たした事前の検査で陰性が確認されれば、2週間の隔離条件がはずされ、ハワイに到着した直後から外出が可能になりました。
グアム
今行ける海外はどこ?人気10エリアの入国条件まとめ


グアム政府指定施設での2週間の隔離が必要です。ただし、隔離6日目に任意で検査を受検し陰性だった場合は、隔離期間の2週間が終わるの残りの日数を、自宅または自身が予約したホテルで過ごすことができます。違反者には、1,000米ドル以下の罰金、もしくは1年以下の禁固のいずれか、または両方が科せられます。
韓国
今行ける海外はどこ?人気10エリアの入国条件まとめ


入国後3日以内のPCR検査と、2週間の自宅または施設隔離を義務づけています。さらに、健康状態を確認する質問書と、特別検疫申告書の作成、入国場検疫での発熱チェックが必要です。また、行動追跡ができるように、韓国での滞在先の住所と連絡先(携帯電話)の提出、自己診断アプリのインストールも求められます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。