一見華やかで実はその道は険しい!?二世タレント達を取り巻く環境の変化を追う!

一見華やかで実はその道は険しい!?二世タレント達を取り巻く環境の変化を追う!
拡大する(全1枚)
2014年の朝ドラ『ごちそうさん』から主演ドラマが続き、結婚後も『デート~恋とはどんなものかしら~』で主演として活躍中の杏さん、勢いが止まりません。すでに「日本を代表する女優」といってもいいのではないでしょうか。若年層では、杏さんが二世タレントであることを知らない方も多いようです。

そしていま波に乗っている二世タレントといえば、正式な続編も決まったアニメ『アナと雪の女王』でヒロイン・アナを演じ、その確かな歌唱力と演技力が話題となり、現在もバラエティに引っ張りだこの神田沙也加さんがあげられます。

■二世を売りに?それとも隠す?実はお二人は二世タレントとしては対局にいます。「神田正輝さんと松田聖子さんの娘」として華々しくデビューした神田沙也加さんに対し、杏さんと兄の大さんは、渡辺謙さんの実子であることは公言していませんでした。杏さんは10代からモデルとして活躍していましたが、当時の所属事務所も親子関係を知らなかったというほどの徹底ぶり。自らの実力で今の地位を得たのです。

12歳でデビューし、まだ実力が伴わないうちに重要な役どころを与えられたことで、プレッシャーや批判もあり、つらい思いもしたという神田さん。飲食店でのアルバイトやオーディションに参加して舞台に出演するなど、努力や下積みを10年以上重ねました。二世タレントというと華やかなイメージもありますが、その話題性は短く、実力が伴わなければバーター(縁故)の仕事もすぐ枯渇するのが現実のようです。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

日本タレント名鑑の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「朝ドラ」に関する記事

「朝ドラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「朝ドラ」の記事

次に読みたい「朝ドラ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク