相鉄・JR直通線の運行計画発表 相鉄線のダイヤ改正も実施

相鉄・JR直通線の運行計画発表 相鉄線のダイヤ改正も実施

相鉄・JR直通線運行計画概要発表

今年2019年11月30日開業が予定されている相鉄・JR直通線、その運行計画の概要が発表された。

運行区間は相鉄線海老名駅~JR線新宿駅(朝通勤時間帯の一部列車は大宮方面へ直通)、運転本数は終日運行本数が46往復(92本)。朝ピーク時間帯は4本/時、その他時間帯は2~3本/時。

相鉄・JR直通線の運行計画発表 相鉄線のダイヤ改正も実施

使用車両は相鉄12000系、JR東日本埼京・川越線用E233系。

主な区間の所要時間は、最速達列車は二俣川~新宿が44分、大和~渋谷が45分、海老名~武蔵小杉が36分。

相鉄線ダイヤ改正

相鉄・JR直通線の運行計画発表 相鉄線のダイヤ改正も実施

※相鉄線新ダイヤ路線図

相鉄・JR直通線の開業に合わせて相鉄線でダイヤ改正が実施される。新ダイヤでは特急・快速が西谷駅に停車し、いずみ野線に新種別(通勤特急・通勤急行)が導入される。

現行ダイヤでは上りの平日朝ラッシュ時間帯のいずみ野線は各停のみの運行だが、新ダイヤでは上りの同時間帯に通勤特急および通勤急行を導入し、横浜方面への速達性向上を図る。一部の通勤急行は海老名駅からも運行する。

また、湘南台駅発の通勤特急と海老名駅発の特急(JR線直通)が二俣川駅で接続することにより、湘南台方面から都心方面への速達性・利便性向上を図る。

相鉄・JR直通線の運行計画発表 相鉄線のダイヤ改正も実施

あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年7月16日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。