武藤嘉紀は“ワースト補強”候補 僅か1ゴールのサムライに辛口評価飛んできた

武藤嘉紀は“ワースト補強”候補 僅か1ゴールのサムライに辛口評価飛んできた

ニューカッスルの武藤 photo/Getty Images

挽回のチャンスはあるだろうか

ブンデスリーガで結果を出し、プレミアリーグでも岡崎慎司に続いて大暴れする。これがニューカッスルへ移籍した日本代表FW武藤嘉紀が描いていたキャリアプランだったはずだ。

しかし、そのプランは脆く崩れてしまった。ニューカッスルではリーグ戦24試合に出場して僅か1点のみ。その1点はマンチェスター・ユナイテッド相手に決めたインパクト抜群の一撃だったが、それだけでは評価してもらえない。

英『TalkSport』は「マイク・アシュリー体制となった2007年以降のワースト補強」なる残酷な特集を組んでいるが、そこに武藤の名前が入ってしまっている。

ニューカッスルでは怪我に加え、大型FWジョエリントンの加入も状況を厳しくした。ニューカッスルのような中堅クラブは前線でボールを収めることのできる大型FWを好む傾向にあり、武藤の1トップでは厳しいと判断されたのかもしれない。

ドイツのマインツで結果を残し、プレミアへ向かうルートは岡崎と全く同じだ。しかしクラウディオ・ラニエリの下でやることがはっきりとしていたレスター・シティに対し、武藤が加わったニューカッスルはどこか中途半端な状態だった。初のプレミア挑戦へ、チーム選びに誤りがあったか。

同メディアは他にマルセイユで酒井宏樹とコンビを組んできたFWフロリアン・トヴァン、アヤックスから獲得したMFシーム・デ・ヨングらをワースト補強に選んでいる。

ここまでは武藤にとって何とも苦い展開となっているが、まだワースト候補だ。武藤の場合は挽回のチャンスもゼロではないはず。日本代表でポジションを確保するためにも、来季こそはクラブシーンで結果を残していきたいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「武藤嘉紀 + 日本代表」のおすすめ記事

「武藤嘉紀 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フェルナンド・トーレス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェルナンド・トーレス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュース

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月13日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 武藤嘉紀 日本代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。