来季アーセナルでついに“若き天才”大爆発か 期待を背負う武者修行中の19歳

来季アーセナルでついに“若き天才”大爆発か 期待を背負う武者修行中の19歳

今季はハダースフィールドで経験を積んでいるスミス・ロウ photo/Getty Images

“エジルの後継者”と呼ばれるヤングタレント

いずれはこの青年がガナーズの攻撃を司るのだろうか。アーセナルには人々が“メスト・エジルの後継者”になれるはずと信じる未来のビッグスター候補がいる。ハダースフィールドにレンタルされている19歳のMFエミール・スミス・ロウだ。

アーセナルではかねてより最高クラスのホープとして期待され続けてきたスミス・ロウ。今季はチャンピオンシップ(英2部)で武者修行ということになったが、ここまで11試合1得点3アシストとまずまずの成績を残している。着実な成長を見せているだけに、来季チームに再合流すれば大ブレイクなんてことも可能性としてはあるだろう。

そんなスミス・ロウの成功を信じる人物がいる。その人物とはハダースフィールドの元フットボール部門責任者で、同選手のレンタル獲得に携わったデイビッド・ウェッブ氏だ。英『talkSPORT』のインタビューに対して、同氏はスミス・ロウがアーセナルに戻っても活躍できるはずと次のように語っている。

「スミス・ロウは素晴らしい選手だよ。最初のトレーニングが終わってすぐ、彼の才能がとてつもなく大きいことは理解できた。彼は求められている以上のダイナミックさをチームに与えることができていると思う。No.10でもNo.8でもプレイできるからね。今後2~3年程度で本当に良いキャリアを積むことができると思う。ミケルも彼の才能を十分に理解しているはずだから、アーセナルに戻ってから多くのチャンスを得られると思うな」

実際にトレーニングを見てその才能の豊かさを確信したというウェッブ氏。加えてそのユーティリティ性から、アルテタ監督にとっても非常に使いやすい選手だと同氏は考えているようだ。クオリティが高く、かつ使い勝手が良いともなれば確かに起用しない手はないだろう。

各方面からその才能を評価されてきたスミス・ロウだが、ついにこの19歳は来季アーセナルで覚醒することとなるのだろうか。しばらく波に乗り切れていないガナーズにおいて、この若者が起爆剤となる可能性は低くない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司長友佑都本田圭佑岡崎慎司長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月25日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。