バロテッリ、エジルがバロンドール!? 豪快に外れすぎた“8年前”の大予想

       

バロテッリ、エジルがバロンドール!? 豪快に外れすぎた“8年前”の大予想

イタリア代表で活躍していたバロテッリ photo/Getty Images

2021年までのバロンドール予想が面白い

2010年代のバロンドールはクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシに支配される格好となったが、ここまで2人の支配が続くと予想していた人はどれだけいただろうか。

今から8年前の2012年、米『Bleacher Report』が今後のバロンドール受賞者を予想していく企画を組んでいたのだ。8年経って再び注目されているのだが、その理由は完全に的外れな予想となっているからだ。

まず2013年はメッシと予想されている。この年はロナウドが受賞したが、これは妥当な読みだろう。続く2014年はロナウドと予想し、その通りロナウドが受賞。このあたりまではメッシ&ロナウドが受賞すると読んでいたのだろう。流れが変わるのは2015年からだ。

何と2015年、同メディアは現アーセナルMFメスト・エジルがバロンドールを受賞すると予想。バロンドールの順位は1位エジル、2位カリム・ベンゼマ、3位ガレス・ベイルとなっており、メッシとロナウドはトップ3にも入っていない。

2016年も面白い。同メディアはこの年にFWマリオ・バロテッリがバロンドールを受賞すると予想している。これは完全な的外れと言っていいだろう。2位はゴンサロ・イグアイン、3位はエデン・アザールだ。

バロテッリは以前から才能を評価され、EURO2012ではイタリア代表の一員として準優勝を経験していた。当時の活躍から、同メディアは4年後の2016年にはバロンドールを獲得できると考えたのかもしれない。上手く育てば可能性もあったが、期待とは真逆の方向に進んでしまった。

2017年はエデン・アザールが受賞、2位がFWトーマス・ミュラー、3位アーロン・ラムジーと予想。2018年はネイマールが受賞、2位マルコ・ロイス、3位レアンドロ・ダミアン、2019年はオスカルが受賞、2位ジャック・ウィルシャー、3位ネイマールと予想されている。

アザール、ネイマールは今もバロンドールを狙えるだけの実力はあると評価されているため、両者の名前を挙げていたのは見事だ。

しかし他は残念ながら的外れだ。ガラスの天才だったロイス、ウィルシャー、さらには川崎フロンターレでプレイするレアンドロ・ダミアンの名前まで出ている。


あわせて読みたい

クリスティアーノ・ロナウドのプロフィールを見る
theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「クリスティアーノ・ロナウド + 子供」のおすすめ記事

「クリスティアーノ・ロナウド + 子供」のおすすめ記事をもっと見る

「クリスティアーノ・ロナウド + レイプ疑惑」のおすすめ記事

「クリスティアーノ・ロナウド + レイプ疑惑」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「メッシ」のニュース

次に読みたい関連記事「メッシ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月21日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. クリスティアーノ・ロナウド バロンドール
  2. クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル代表
  3. クリスティアーノ・ロナウド ユヴェントス

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。