「不公平」を放置して格差を広げ続けているニッポンの税制

■いまだから知っておきたい金の話



「不公平」を放置して格差を広げ続けているニッポンの税制

 税金には、貧富の差の問題を改善していくために重要な「所得再分配」の機能があります。しかし、日本の税金をめぐるさまざまな矛盾に切り込んだ書籍『税金格差』の著者であるジャーナリストの梶原一義氏は、「いま、この機能が大きく失われている」と警告します。この記事では梶原氏が、サラリーマンがぜひ知っておきたい「基礎教養」として、格差を広げ続けている「税の欠陥」について解説します。



■米国よりひどい!? 日本の中間層の落ち込み



 2012年末に誕生した第2次安倍晋三政権は、円安・超金融緩和・株高などを骨子とする経済政策「アベノミクス」を展開し、特に大企業や富裕層はその恩恵をこうむってきた。上場企業は輸出産業を中心におおむね好業績が続き、財務省の法人企業統計によると、企業の内部留保(利益剰余金)は、12年度に304.5兆円だったのが16年度に406.2兆円と、4年間に102兆円増えている。



 また日経平均株価は12年末に1万395円だったのが、19年4月12日は2万1870円と倍以上の水準で、高所得層は大いに潤っている。野村総合研究所によると、純金融資産保有額が1億円以上の富裕層は11年に81万世帯あり、彼らが保有する純金融資産総額は188兆円だった。それが17年には同富裕層が56.4%増の126.7万世帯となり、彼らの同資産総額は59%増の299兆円と急増している。高所得層ほど所得に占める株式売買益の比率が大きいから、こういう現象が起きる。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「不公平」を放置して格差を広げ続けているニッポンの税制」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    所得(収入)や富の再分配政策は,古今東西の社会民主主義者と民主社会主義者らが掲げる政策なのが実情。そして所得再分配のための税法が累進課税法等が非常に有名。

    0
  • 手直し 通報

    そして所得再分配のための税法が累進課税法等が非常に有名→そして累進課税法等が所得再分配のための税法として非常に有名。

    0
  • 匿名さん 通報

    この記事のおかげで,所得再分配を主張するジャーナリストの梶原一義氏が社会民主主義者なのがはっきりした。

    0
この記事にコメントする

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。