消費増税でどのくらい負担が増える?世帯別負担額と補てん節約術

消費増税でどのくらい負担が増える?世帯別負担額と補てん節約術

2019年10月1日から消費税が10%に引き上がることになっていますが、実際に現在の8%から10%に引き上がると、家計負担額はどのくらい増えるのでしょうか。以下では世帯人数・年収別負担額と、補てん策をご紹介します。



■各家庭の負担額は?



大和総研が公表している『消費税増税等の家計への影響試算(2018年10月版)』によると、複数のケースで家計負担額は年間2万5300~9万6300円増加するとしています。(表「消費税率8%→10%による年間家計負担額」を参照)



消費増税でどのくらい負担が増える?世帯別負担額と補てん節約術

拡大する



消費税率8%→10%による年間家計負担額(出典:大和総研の資料を参考に編集部作成)



この家計負担額増加分を補てんするには様々な方法がありますが、今回は節約による補てん策について、ご紹介します。



■補てん策とはならない節約3パターン



節約に取り組んでいると、ありとあらゆる支出が無駄に感じてしまいがち。節約意識が高いのは素晴らしいことですが、なかには「むしろ損をする節約」も存在しています。



そうとは知らずに節約していると、いつの間にか後戻りできない状況に陥ってしまうかもしれません。「こんなことならお金を使えばよかった」と後悔する前に、やってしまいがちな間違った節約を学んでおきましょう!



1.なんとなく取り組む節約

節約をするうえで、明確な目標を立てるのは必要不可欠。意欲が向上し、節約が長続きしやすくなります。
その反対に、目的のない節約はモチベーションが維持しにくく、途中でやめてしまうことも。それどころか、反動による無駄遣いをしてしまうリスクもあります。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 消費税 経過措置
  2. 消費税 軽減税率
LIMOの記事をもっと見る 2019年8月29日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事をもっと見る

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「税金」のニュース

次に読みたい関連記事「税金」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら