夫が「うちだけだと思ってた」。子どものために夫婦げんかを回避する苦肉の策とは?

夫が「うちだけだと思ってた」。子どものために夫婦げんかを回避する苦肉の策とは?

夫婦間のけんかや言い争いが、子どもの発育に悪影響を及ぼすことは有名な話。「自分がいなければいい」と自己肯定できなくなってしまったり、自分の感情をコントロールできなくなったり、はたまた体調を崩してしまう子どもさえいるそうです。



たとえまだ言葉がわからない赤ちゃんだとしても、その場の空気や親の機嫌を敏感に受け止めるので油断はできません。どんな年齢だとしても子どもの前で夫婦げんかをすることは、まさに百害あって一利なしなのです。



ただ、「子どもの前で夫婦げんかはダメ!」と頭でわかっていても、なかなかうまくいかないケースもあるでしょう。今回は、夫婦げんかにまつわる筆者の経験談をお話します。



■たった一度の夫婦げんかが子どもに与えてしまった恐怖



それは数カ月前、筆者の子どもが生後10カ月頃のこと。筆者夫婦は初めて、子どもの目の前で割と大きな夫婦げんかをしてしまいました。きっかけは些細なこと。普段から食べ終わった食器洗いも自分の洗濯物の取り込みもしないような、家事育児をほとんどしない夫に対しての「共働きなんだからもっと当事者意識をもって家事育児やってよ」という筆者の感情が爆発。口調も次第にキツくなっていきました。



夫も最初は黙って「わかってる。ごめん」と返していたものの、筆者の止まらない言葉にふつふつと怒りがこみ上げてきているのがわかりました。気付いた時にはお互いの感情がヒートアップ。すると、同じ部屋にいた子どもが一気に泣き出しました。その表情は強い恐怖で怯えており、これまでに見たことのないほどの激しいギャン泣きをさせてしまいました。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月24日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。