4人の管理職が見た「年収が上がりやすい人、上がらない人」の特徴

4人の管理職が見た「年収が上がりやすい人、上がらない人」の特徴

同じように仕事をしていても、難なく昇級昇格して年収が上がっていく人もいれば、その逆の場合もあるものです。その差は一体どこにあるのでしょうか。今回は年収が上がりやすい人とそうでない人の特徴について、4人の管理職に聞いてみました。



■役員や管理職に顔が売れている人は年収が上がりやすい



「役員や管理職の面々には、何かしらの方法で顔を売っておいたほうがいい」と話すのは、IT企業で管理職として働くAさんです。Aさん曰く、いわゆる”上の人たち”と少しでも多く接点を持っておくことが大切とのこと。



「昇格を検討するとき、やはり周りの管理職や役員に顔がよく知られている社員のほうが推薦したときに理解が得られやすい。推薦したのに『誰それ?』とか『なんのプロジェクトやってた人だっけ?』という反応しか出ないような候補者だと説明が大変だし、承認されにくいのでこちらもやりづらい」とのこと。



さらに役員や管理職から好かれていたら、「あぁ、あの人頑張っていたよね」と昇格にすんなり賛成してくれるのだとか。そうなると結果的に年収が上がりやすくなるというわけですね。



■リーダーシップを発揮して目立つことが年収アップの鉄則



「とにかく社内で目立つ存在になっておいたほうがいい」と話すのは、出版関係の企業で働くBさんです。「昇格を目指すなら、目立ってナンボだと思う。他部署からも『あの部のあの人に任せておけば大丈夫』という存在になることができれば、評価されてボーナス査定もよくなる」とのこと。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。