ココイチ、値上げ後の割高感が客数回復の足かせか。壱番屋の業績は?

ココイチ、値上げ後の割高感が客数回復の足かせか。壱番屋の業績は?

新型コロナ感染の第3波が勢いを増す中、14日には緊急事態宣言の対象が11都府県に拡大され、年が明けても外食業界には出口の見えない状況が続いています。世界最大規模を誇るカレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(7630)も例外ではありません。



2019年に行った値上げが客足に影響しているのではないかとも言われています。壱番屋はこの苦境をどう切り抜けようとしているのでしょうか。



■客数回復が遅い原因には“巣ごもり消費”も?



外食チェーン各社の2020年を振り返ると、客数と客単価はおおむね3~4月に底を打ち、その後はコロナ第2波に影響されつつも10月までは回復トレンドにありました。テイクアウトや宅配は客単価が増えるため、いち早く店内飲食からシフトできたチェーンは回復が速く、マクドナルドのように2020年後半を通して、客単価を前年比15%増以上でキープした例もあります。 



一方、壱番屋の客単価は昨年夏以降、前年比2.5~3.0%増にとどまり、テイクアウト・宅配の強化を図るものの効果は限定的。客数は10月に前年比90%を超えた以外は、80%台後半で足踏み状態となっています。



その要因の一つとおぼしき興味深いデータが、CCCマーケティングから出されています。家計簿アプリ「レシーカ」利用者を対象に行った「コロナ禍における香辛料の購入状況」調査です。



それによれば、昨年3~8月にかけて「香辛料」の購入者数・購入点数が増加しており、中でも増えているのは「カレールー」。「購入している人」については、購入点数では女性が圧倒的である一方、前年の購入数からの増加率では「男性30代」「男性40代」が上位だったそうです。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月15日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。