【怖いけど食べてみたい…】「痛風パフェ」がツイッターで話題 - 罪悪感と幸福のマリアージュ - 作った人に話を聞いた

【怖いけど食べてみたい…】「痛風パフェ」がツイッターで話題 - 罪悪感と幸福のマリアージュ - 作った人に話を聞いた
拡大する(全2枚)

終わりの見えない外出自粛。飲食店での飲み食いもはばかられる現状に、そろそろ限界を超えてしまった、なんて人も多いのでは。



うぱさん(@upalpa( https://twitter.com/upalpa ))は、お店でお酒が飲めない現状への気持ちの高ぶりから、とんでもないものを生み出してしまったそうです。名付けて『痛風パフェ』?ツイッターで話題になっていました。



【怖いけど食べてみたい…】「痛風パフェ」がツイッターで話題 - 罪悪感と幸福のマリアージュ - 作った人に話を聞いた

拡大する



画像出典:@upalpa



外飲みできへんの腹立って痛風パフェ作った。(@upalpaより引用)



パッと見、マロンと生クリーム入りの甘いパフェかな?と思いきや。よくよく観察すると、容器の中で層をなしているのはしらすとウニ?刺さっているのはウエハースではなく鮭とばに見えます。隣にはよく冷えていそうな日本酒も。



沢井製薬のウェブサイトによれば、痛風の原因ともなるプリン体は、肉や魚などの動物性食品やアルコールに多く含まれるそうですから、これはまさに『痛風パフェ』の名にふさわしい出来栄えといえそうです。



ツイッターでは「ステキ!マネしたい」「凄い美味しそう~食欲がそそられます」「メニューにあったら絶対注文するパフェ」と称賛のコメントが寄せられ、投稿から1週間ほどで約4000件のリツイート、1万6000件の「いいね」が寄せられていました。



■ツイ主さんにインタビュー



パフェの材料についてお伺いしたいのですが、刺さっているのは鮭とばでしょうか…?

「刺さっているのは鮭とばです。材料は、うに、しらすの他に、たこわさび、明太子、あん肝、鮪です。冷蔵庫にあるもので仕上げましたが、ここに白子を入れたかったですね」。


この記事の画像

「【怖いけど食べてみたい…】「痛風パフェ」がツイッターで話題 - 罪悪感と幸福のマリアージュ - 作った人に話を聞いた」の画像1 「【怖いけど食べてみたい…】「痛風パフェ」がツイッターで話題 - 罪悪感と幸福のマリアージュ - 作った人に話を聞いた」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ツイッター」に関する記事

「ツイッター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ツイッター」の記事

次に読みたい「ツイッター」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク