年収700万円超~800万円以下の給与所得者は全体の何パーセントか

年収700万円超~800万円以下の給与所得者は全体の何パーセントか
拡大する(全3枚)

「2022年こそ、キャリアを見つめなおし年収アップを目指す!」



そんな目標を立てている方も多いと思います。



さて、一般のビジネスパーソン、サラリーマン、サラリーウーマンの「年収」。



毎月の「給料・手当」と、勤務先の決算期末などのタイミングで支払われる「ボーナス(賞与)」をあわせて年間収入(年収)とするのが一般的な考え方でしょう。



では、その年収、どのくらいの金額をどのくらいの人が手にしているのでしょうか。



そして、私たちの年収は今後、上昇していく可能性はあるのでしょうか。過去から見てきて上昇してきたのでしょうか。



今回は、国税庁の開示資料をもとに、詳細を確認していきます。



【※参考記事】トヨタ自動車の給料はいくらか【2021年更新版】( https://limo.media/articles/-/26218 )



■「年収700万円超~800万円以下」は給与所得者の何パーセントか



2021年9月に国税庁が公表した「令和2年分 民間給与実態調査統計」によると、2020年の給与所得者の総数は5244万6000人。



そのうち、年収700万円超~800万円以下の給与所得者の人数は、2313万人。



これは全給与所得者のうちの4.4%に当たります。



働く人で給与を得ている人の約22人に一人は、年収で年収700万円~800万円の幅に収まるということになります。



また、全給与所得者の上位13.6%に含まれる年収レンジです。



年収700万円超~800万円以下の給与所得者は全体の何パーセントか

出所:国税庁「令和2年分 民間給与実態調査統計」


この記事の画像

「年収700万円超~800万円以下の給与所得者は全体の何パーセントか」の画像1 「年収700万円超~800万円以下の給与所得者は全体の何パーセントか」の画像2 「年収700万円超~800万円以下の給与所得者は全体の何パーセントか」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「トヨタ」に関する記事

「トヨタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トヨタ」の記事

次に読みたい「トヨタ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク