「ドル高」+「円高」= クロス円下落! 今週の豪ドル/円、ポンド/円、リラ/円の上下のメドをチェック!

「ドル高」+「円高」= クロス円下落! 今週の豪ドル/円、ポンド/円、リラ/円の上下のメドをチェック!
拡大する(全6枚)

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]上値メドは109.04下値メドは106.92

今朝の天気マークは「雨」


※天気の判定基準は記事末尾にあります


経済データよくても「関係ない」​


 マーケットがドル高に動いているのに、ドル/円は早くも107円台に陥落。「通貨安(除くドル)」+「円高」で、結果としてクロス円の売りが目立っています。ユーロ/円は121円台後半、ドル/円は75円前半まで下落。今週のクロス円の、上下のメドは「今日の注目通貨」をご覧ください。


 G20という政治イベントが終わったいま、マーケットが注目するのは「リアルデータ」。今夜はADP雇用データに注目したいと思います。ADP雇用データは、金曜日(5日)の6月雇用統計の先行指標として重要です。先月のADP雇用データは予想に比べて大幅悪化して、米長期金利が急落してドル売りが強まったのですが、その2日後に発表された米労働省(BLS)発表の雇用統計も非農業部門雇用者の増加数が予想を大幅に下回る結果となりました。今夜のADP雇用データの予想は14.0万人(前回2.7万人)。回復を期待させる数字となっています。


 なぜ、雇用統計にマーケットが注目するかというと、FOMC(米連邦公開市場委員会)の「利下げ」判断に重要な影響を与えるからです。ただし今回は、結果がどうであれFRBはすでに利下げを決めているのではないでしょうか。


 いくらデータが良くても利下げするのだとすれば、「どれだけ下げる」が関心事になるわけで、マーケットは「悪い」結果により強く反応することになります。現在の利下げ幅予想の25bp(ベーシスポイント)が50bpに拡大するという思惑を呼ぶからです。ドル高の流れが急反転することも考えられます。


この記事の画像

「「ドル高」+「円高」= クロス円下落! 今週の豪ドル/円、ポンド/円、リラ/円の上下のメドをチェック!」の画像1 「「ドル高」+「円高」= クロス円下落! 今週の豪ドル/円、ポンド/円、リラ/円の上下のメドをチェック!」の画像2 「「ドル高」+「円高」= クロス円下落! 今週の豪ドル/円、ポンド/円、リラ/円の上下のメドをチェック!」の画像3 「「ドル高」+「円高」= クロス円下落! 今週の豪ドル/円、ポンド/円、リラ/円の上下のメドをチェック!」の画像4
「「ドル高」+「円高」= クロス円下落! 今週の豪ドル/円、ポンド/円、リラ/円の上下のメドをチェック!」の画像5 「「ドル高」+「円高」= クロス円下落! 今週の豪ドル/円、ポンド/円、リラ/円の上下のメドをチェック!」の画像6

当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月3日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。