ルビコン川を渡った人類の行動がもたらす金(ゴールド)市場への影響

ルビコン川を渡った人類の行動がもたらす金(ゴールド)市場への影響
拡大する(全3枚)

ビットコイン価格上昇、ルビコン川を渡った米“ペイパル”の株価は上昇傾向を維持。

 以下の図のとおり、ビットコイン価格は先週(10月16日~23日)、13%以上、上昇しました。


 インターネットを経由した決済サービスを手掛ける米国のPayPal(ペイパル:PYPL  NASDAQ)が、3億4,000万人以上の同社の顧客に、ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を購入・保管・販売できる機能を提供すると公表したことがきっかけとみられます。


図:ビットコイン価格とペイパルホールディングスの株価の推移 単位:ドル


ルビコン川を渡った人類の行動がもたらす金(ゴールド)市場への影響
出所:ブルームバーグより筆者作成

 この件について専門家はさまざまな反応をしていますが、肯定的に受け止めるものが複数あります。“ビットコインがより普遍的な通貨になる可能性がある”、“暗号資産に関わる今年最大のニュースだ”、“銀行の間で、暗号資産を取り扱う競争が始まるだろう”、そして中には“ルビコン川を渡った”などという反応もありました。


 ペイパルという世界規模のプラットフォームでビットコインの購入や保管、それを使った商品の購入ができるようになれば、ビットコインの認知がさらに広がり、確かに“普遍的な(大勢に浸透する)通貨”になる期待が持てそうです。足元のビットコイン市場は、この点が好感されているとみられます。


 また、さまざまな反応のひとつ、“ルビコン川を渡った”は、何を意味しているのでしょうか。ルビコン川とは、イタリア北部を流れ、アドリア海にそそぐ川で、古代ローマ時代は、イタリアと北部のガリアとの国境だったと言われています。


この記事の画像

「ルビコン川を渡った人類の行動がもたらす金(ゴールド)市場への影響」の画像1 「ルビコン川を渡った人類の行動がもたらす金(ゴールド)市場への影響」の画像2 「ルビコン川を渡った人類の行動がもたらす金(ゴールド)市場への影響」の画像3

当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ビットコイン」に関する記事

「ビットコイン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ビットコイン」の記事

次に読みたい「ビットコイン」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。