日経平均3万円台トライは現実的か?トレンド・月足チャート・目標計算値から検証

日経平均3万円台トライは現実的か?トレンド・月足チャート・目標計算値から検証
       

日経平均上昇トレンドの勢いは比較的強い

 先週末11月27日(金)の日経平均終値は2万6,644円でした。前週末終値(2万5,527円)からは1,117円高となり、株価水準をまた一段階切り上げた他、週足ベースでも4週連続の上昇です。


 日経平均は新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念されている状況下でも上昇を続けており、いずれは「期待と現実の駆け引き」による中長期的な相場展開になっていくと思われますが、ここ何回かのレポートで繰り返し指摘しているように、「株価が高いか?」ではなく、まだ「相場が強いか?」の視点で動いている印象です。


 さらに、こうした相場の強さを受けて、「日経平均3万円台トライ」を指摘する見方も出てきていますが、今回はその「日経平均3万円台トライ」の現実味について考えていきたいと思います。


 まずはトレンドの勢いから見ていきます。とはいえ、基本的な見方は 前回のレポート とあまり変わっていません。


■(図1)日経平均(日足)のボリンジャーバンド (2020年11月27日取引終了時点)
日経平均3万円台トライは現実的か?トレンド・月足チャート・目標計算値から検証
出所:MARKETSPEEDⅡを元に筆者作成

 上の図1は、日経平均(日足)のボリンジャーバンドです。


 前週末時点での日経平均は+1σ(シグマ)の線に接近し、下抜けによる上昇一服が警戒されていましたが、結局は反発する展開となり、+2σとの範囲内を推移しながら上昇していきました。


 こうした、+1σと+2σの範囲を往来しながら上昇基調を描く格好は、「バンドウォーク」と呼ばれ、比較的強いトレンドとされていますので、株価が+1σを下抜けるまでは相場の上方向への意識は強いと言えます。


当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。