ダウ平均、史上初3万ドル突破!日経平均がTOPIXより強い理由と株価指数の仕組み

ダウ平均、史上初3万ドル突破!日経平均がTOPIXより強い理由と株価指数の仕組み
       

 11月24日の米株式市場でダウ平均終値は3万46ドル24セントをつけ、史上初の3万ドル突破となりました。また、S&P500指数の終値も3,635.41ポイントをつけ、最高値を更新しました。


 日本では、24日に日経平均終値が2万6,165円59銭と29年6カ月ぶりの高値をつけましたが、TOPIX(東証株価指数:Tokyo Stock Price Index)は1,762.4ポイントとまだ2018年1月23日の終値1,911.07ポイントに届いていません。


 こうした指数の違いはどこから来るのか、2010年以降のデータと指数の作り方の違いをこの機会に確認したいと思います。


米国株の代表的な指数であるダウ平均もS&P500も強い!

 米国の代表的な株価指数といえば、ダウ平均とS&P500。ダウ平均(Dow Jones Industrial Average)はダウ工業株30種平均指数とも呼ばれ、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社が選ぶ米国を代表する30銘柄で構成されています。


 工業というと製造業のイメージがありますが、ダウ平均は、鉄道と公共事業以外の全ての企業が対象で、IT、小売、ヘルスケア、サービスなどの主要企業が含まれています。


 ダウ平均は構成銘柄の平均株価を指数化したものなので、値がさ株(株価の高い株)の影響を受けやすいほか、30社の平均なので、個別銘柄の影響を受けやすいという特徴があります。


当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。