今夜、今年最後の米雇用統計発表!ドル/円は一足先に円高に動く 
拡大する(全3枚)

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]上値メドは105.23下値メドは102.64

今朝の天気マークは「雨」


※天気の判定基準は記事末尾にあります

今夜は”Cheap Thrills”


 12月4日(木曜)のドル/円は円高。ユーロは対ドルで1.2174ドルまで高値を更新しました。ユーロ/ドルのドル安(ユーロ高)が止まらない中で、ドル/円もしぶしぶ流れについていくことを決めたようでした。この日は104.53円を高値にNY時間に103.67円まで下落。今週のこれまでの高値は104.75円。105円回復の期待もあったのですが、また遠ざかったイメージです。


 12月に入ってユーロ/ドルは大躍進。11月30日に重要テクニカル水準の1.20ドルを上抜けしてからも勢力を保ち、早くも1.22ドル台を目指す勢いです。動きが急なだけに調整リスクも高くなっていますが、トレーダーは「下がったところは買い」のスタンス。ユーロ/ドルは2018年4月以来の高値圏。ちなみに2018年の高値は1.2555ドル。ユーロ/円は125円をクリアして127.07円へ向かっていましたが、円高のせいで126.03円まで失速。


 円、ユーロだけではなく、ポンドもドルに対して上昇(ドル安)。この日のポンド高は、ブレグジット決着期待もありますが、それ以上に英政府が米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスのワクチンを、先進国で初めて承認したことが理由。英景気の回復が早まることがポンド買いとなって表れました。


この記事の画像

「今夜、今年最後の米雇用統計発表!ドル/円は一足先に円高に動く 」の画像1 「今夜、今年最後の米雇用統計発表!ドル/円は一足先に円高に動く 」の画像2 「今夜、今年最後の米雇用統計発表!ドル/円は一足先に円高に動く 」の画像3