JR九州「SL鬼滅の刃」ラストラン、大勢の人集まる 警察官も出動

記事まとめ

  • JR九州の「SL鬼滅の刃」が23日、ラストランを迎えた。
  • 久留米駅のほか、鳥栖駅や博多駅に大勢の人が集まり、駅員や警察官が任務にあたった。
  • コスプレをした人の姿も注目を集めていた。

さよならリアル無限列車「SL鬼滅の刃」DJ鉄ポリスに見送られ

さよならリアル無限列車「SL鬼滅の刃」DJ鉄ポリスに見送られ
       

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開を記念し、JR九州が8620形蒸気機関車を使って運行している「SL鬼滅の刃」がラストラン。大勢の人が集まった久留米駅では、「DJ鉄ポリス」の活躍もありました。

駅に「緑と黒の市松模様」を身にまとった人たち

 きょう2020年11月23日(月・祝)、博多駅から鹿児島本線の下り列車に乗っていたら、線路脇に撮り鉄が多いことに気付きました。

 しかも、写真に障害物が入る、きれいに列車が入らない等の理由で、撮り鉄なら選ばなそうな場所でカメラを構えている人、スマホを持った老若男女が、撮り鉄以上に多数います。

 久留米駅(福岡県久留米市)で下車すると、券売機にできていた行列に吃驚。「緑と黒の市松模様」を身にまとった親子連れなどで、長蛇の列です。

さよならリアル無限列車「SL鬼滅の刃」DJ鉄ポリスに見送られの画像はこちら >>

運転を終え博多駅から去って行くJR九州の「無限列車」(2020年11月23日、恵 知仁撮影)。

 きょうは、JR九州が「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開を記念し、そのコラボレーションで運行している「SL鬼滅の刃」の運転最終日でした。

 作中に登場するSLのモデルとされる8620形蒸気機関車を使い、作中のように「無限」のプレートを掲げた「リアル無限列車」で、11月に5回、熊本発博多行きで運行されていました。

 久留米駅の券売機長蛇の列は、入場券を購入しホームで「無限列車」を見ようとしていた人たちです。同駅は、ホームはもちろん、駅外の線路脇も「無限列車」を待つ人で鈴なり。ちょっと大きな音がして、その方向を見ると、ヘリコプターが止まりそうな速度で駅の上を飛んでいました。


当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。