ヤマトの「クロネコ」64年ぶり刷新 新事業用マークも設定

記事まとめ

  • ヤマトの「クロネコマーク」が4月1日から新デザインになる。
  • デザイン変更は1957年の制定以来、初めて。
  • 新サービスや新事業には新たにアドバンスマークを使用する。

ヤマトの「クロネコ」64年ぶり刷新 宅急便トラックも新デザインに 新事業用マークも設定

ヤマトの「クロネコ」64年ぶり刷新 宅急便トラックも新デザインに 新事業用マークも設定
拡大する(全1枚)

同じようでもいろいろと変わっています。

新マークは「より未来志向のデザインに」

ヤマトの「クロネコ」64年ぶり刷新 宅急便トラックも新デザイ...の画像はこちら >>

新しい「クロネコマーク」(画像:ヤマトホールディングス)。

 ヤマトホールディングスは2021年3月1日(月)、企業シンボルマークの「クロネコマーク」について、4月1日(木)から新デザインのものを使用すると発表しました。デザイン変更は1957(昭和32)年の制定以来、初めてといいます。

 クロネコマークは黄色の楕円を背景とし、親ネコが子ネコを運んでいるデザインです。初代デザインを踏襲しつつも、楕円の黒い輪郭がなくなりやわらかく広がりある形に変わるほか、親ネコのしっぽや耳の形も変わっていたり、親ネコと子ネコの脚もシンプルにまとまっていたりするなど違いがあります。

 同社は「『クロネコマーク』に込めた想いを変えることなく、都市や街、地域の環境により調和し、溶け込みながら、日々重ねてきたサービスをさらに進化させていく意思の表明として、より未来志向のデザインに磨き上げました」と紹介しています。

 新クロネコマークの制定とあわせて、新たにアドバンスマークが登場します。親ネコと子ネコのシルエットを直線的に表現したこのアドバンスマークは、新サービスや新事業で使われる方針です。

 このほか、コーポレートカラーとして、黒、黄、白、グレーの4色を採用。ヤマトグループで使う統一ロゴタイプも開発しています。

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ヤマトの「クロネコ」64年ぶり刷新 宅急便トラックも新デザインに 新事業用マークも設定」の みんなの反応 2
  • 殺人シティ頭狂超速報 通報

    ≪頭狂路上で男性轢き逃げされ死亡≫≪頭狂男逮捕≫1方≪企業の話題で自らの不都合事件ひた隠す頭狂穢土人民腸栓共和国では≫≪頭狂男が痴呆症男性を轢き逃げ逃走≫頭狂轢き逃げ男が逮捕されていた事がわかった

    0
  • 匿名さん 通報

    クロネコヤマトさん、いつもお世話になっています。いろいろ厳しく変な人間が多い昨今ですが、応援してますので頑張ってください。お菓子用意して待ってます。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月1日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。