東海道・山陽新幹線の「新幹線回数券」発売終了へ 新たに51区間で 2022年3月まで順次

東海道・山陽新幹線の「新幹線回数券」発売終了へ 新たに51区間で 2022年3月まで順次
拡大する(全1枚)

新幹線きっぷも電子サービスへの移行がさらに進みます。

「東京~新神戸」「新大阪~広島」ほか51区間で

東海道・山陽新幹線の「新幹線回数券」発売終了へ 新たに51区...の画像はこちら >>

東海道・山陽新幹線(画像:写真AC)。

 JR東海JR西日本は2021年8月5日(木)、東海道・山陽新幹線に設定している6枚つづりの企画乗車券「新幹線回数券」について、2021年10月末に32区間、2022年3月末に19区間を廃止すると発表しました。

「新幹線回数券」はネット予約サービス「EXサービス」「e5489」などの進展に伴い、2021年3月に利用の少ない「東京都区内~京都市内」など計86区間の発売を終了。今回さらに、「東京~新神戸」「新大阪~広島」など計51区間が順次廃止されます。

 廃止されるのは「新幹線回数券」のほか、「新幹線自由席回数特急券」の一部区間(2021年10月末廃止)および「岐阜新幹線スーパー回数券」(2022年3月末廃止)です。

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク