北海道新幹線などで3月15日に車内販売終了 特急「あずさ」などは弁当販売中止

記事まとめ

  • 北海道新幹線や「こまち」の盛岡~秋田間、「やまびこ」で、3月15日に車内販売が終了する。
  • JR東の在来線特急では、「踊り子」「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」「草津」などが車内販売を終了。
  • 特急「あずさ」などでは3月16日以降、弁当や軽食、お土産などが販売中止になる。

北海道新幹線も車内販売終了 東北・上越新幹線、特急「あずさ」などは弁当販売中止

北海道新幹線も車内販売終了 東北・上越新幹線、特急「あずさ」などは弁当販売中止
拡大する(全1枚)

北海道新幹線(新青森~新函館北斗)や特急「踊り子」「日光」「きぬがわ」「草津」などで車内販売が終了へ。継続する一部新幹線や特急「あずさ」「かいじ」「ひたち」などでも弁当やお土産などの取り扱いが終了します。

「こまち」一部区間や「やまびこ」などでも終了

 JR北海道JR東日本は2019年2月18日(月)、新幹線や特急の一部列車・区間で、車内販売を、3月15日(金)をもって終了すると発表しました。

北海道新幹線も車内販売終了 東北・上越新幹線、特急「あずさ」...の画像はこちら >>

北海道新幹線では2019年3月15日に車内販売が終了する(2016年10月、恵 知仁撮影)。

 車内販売の利用が減少していることを受け、新幹線「はやぶさ」「はやて」の新青森~新函館北斗間(北海道新幹線)をはじめ、「こまち」の盛岡~秋田間と「やまびこ」で、車内販売が終了します。

 JR東日本の在来線特急では、「踊り子」「日光」「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」「草津」と、「いなほ」の酒田~秋田間で車内販売が終了します。

 また、3月16日(土)以降、次の列車では車内販売の取扱品目が縮小されます。

●新幹線
・「はやぶさ」「はやて」東京~新青森間
・「つばさ」
・「こまち」東京~盛岡間
・「とき」
●在来線特急
・「あずさ」「かいじ」
・「ひたち」
・「スーパービュー踊り子」
・「いなほ」新潟~酒田間

 販売が中止される商品は、弁当、軽食(サンドウィッチ類)、デザート、お土産、雑貨。継続される商品はホットコーヒー、ソフトドリンク(ペットボトル)、菓子、アルコール類、おつまみです。

 なお、北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は車内販売が継続されます。また、新幹線のグランクラスも従来通りサービスが継続されます。

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。