マカオLRTが開業! 空港やホテル結ぶ9.3km路線 三菱重工グループの新交通システム

三菱重工エンジニアリングの全自動無人運転車両システム(AGT)を採用したLRT(Light Rapid Transit)が、中国のマカオで開業しました。車両110両、長さ9.3kmの路線が空港やフェリーターミナル、リゾートホテル群などを結んでいます。

AGT車両110両・信号・通信・軌道など手掛ける

 三菱重工エンジニアリングは2019年12月10日(火)、中国のマカオで同社の全自動無人運転車両システム(Automated Guideway Transit:AGT)によるLRT(Light Rapid Transit)が開業したと発表しました。

マカオLRTが開業! 空港やホテル結ぶ9.3km路線 三菱重工グループの新交通システム

空港、フェリーターミナルとリゾートホテル群などを結ぶマカオLRT(画像:三菱重工業)。

 LRTは、「Light Rail Transit(次世代型路面電車)」の略称として広く使われていますが、マカオLRTでは、その高速性能にちなみ「Light Rapid Transit」の略称として用いられます。マカオLRTは今回、空港やフェリーターミナル、リゾートホテル群などを結ぶ9.3kmの区間が開業しました。

 三菱重工エンジニアリングは伊藤忠商事の協力を得て、マカオ特別行政区政府からマカオLRT向けAGTの建設工事を受注。AGT車両(110両)、信号・列車制御設備、供電設備、通信システム、軌道、メンテナンス設備、ホームドア、料金機械を整備し、9月、マカオ政府に引き渡しました。12月10日(火)には営業運転開始にあわせて開業セレモニーも開催されています。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。