鉄道の東武 西武 南武…「北」は? 実は2年弱あった「北武線」いま走っているのは…

関東の大手私鉄に「東武鉄道」「西武鉄道」があり、JR東日本には「南武線」があります。いずれも旧武蔵国の東側、西側、南側がおおよその展開地域です。では北側には「北武鉄道」や「北武線」は存在したのでしょうか。

武蔵国の北側に展開していた北武鉄道

 東武鉄道、西武鉄道の会社名で共通する「武」は「武蔵国(むさしのくに)」を示します。武蔵国は飛鳥時代に成立した律令国のひとつで、その範囲を現在の行政区分で示すと、埼玉県のほぼ全域、東京都のうち島しょ地域を除く23区と多摩地域、神奈川県の川崎市と横浜市のほぼ全域、となります。

 つまり、東武鉄道は武蔵国の東側に展開する鉄道会社、西武鉄道は武蔵国の西側に展開する鉄道会社となります。ちなみに東武東上線・越生線は西武鉄道寄りの西側を走っています。これはもともと、東上鉄道という会社が東武鉄道に合併したからです。また、西武鉄道の前身は武蔵野鉄道といいました。こちらも合併や社名変更を経て西武鉄道となりました。

鉄道の東武 西武 南武…「北」は? 実は2年弱あった「北武線」いま走っているのは…

秩父鉄道の東の終点 羽生駅(杉山淳一撮影)。

 武蔵国の東側と西側に鉄道会社があり、東武と西武を名乗りました。では、武蔵国の南側と北側はどうでしょうか。

「南武鉄道」「北武鉄道」はどちらも実在しました。南武鉄道は1927(昭和2)年に川崎~登戸間で開業しています。このとき、支線の矢向~川崎河岸間も開業しています。この路線は第2次世界大戦の戦時下だった1944(昭和19)年、国に買収されました。現在の「JR南武線」です。路線名に旧社名が残っています。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。