新型コロナ下あえて「肩組み笑顔」のイラスト公開した航空会社JAC 裏には整備士の想い

新型コロナ感染拡大の影響で難局を迎える航空業界、そのようななかJACが「肩を組み笑顔」のデザインのイラストを作成しています。この状況には似つかわしくないとも思えますが、そこには製作者の整備士の思いが詰まっていました。

JACスタッフが明るい表情で円陣を組むイラスト

 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、利用者数の減少、定期便の減便、運休など2020年の航空業界は未曾有の難局を迎えています。

 そのような状況のなか、JAL(日本航空)グループで鹿児島県を本拠とする地域航空会社、JAC(日本エアコミューター)が1枚のイラストを作成、それを報道陣に向け公開しています。

新型コロナ下あえて「肩組み笑顔」のイラスト公開した航空会社JAC 裏には整備士の想い

JACが公開したイラスト。タイトルは「さあ、乗り越えよう!」(画像:JAC)。

 イラストの作成者は、JACの現役航空整備士である草野文雄さんです。草野さんは整備業務のかたわら、幼少期から好きだったという「絵を描くこと」を生かし、2016(平成28)年から、装い新たに創刊されたJACの機内誌で『空の上の航空教室』という漫画を製作しているほか、本社や格納庫入口に貼られている、スタッフの士気向上を企図したポスターを手掛けるなど、いわば「JAC公認絵師」としての顔を持っています。

 JACのなかで「二足のわらじ」を履いて活躍する草野さんですが、今回のイラストが浮かんだのは、新型コロナの影響が航空業界に出たころ、自ら作ったポスターを見た際だそうです。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月4日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。