コロナ対策で車検証の有効期間を延長! 強制の自賠責保険切れはどうなる?

年度末の窓口は混雑するため車検の有効期限を延長

2月28日に、国土交通省から『新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、自動車検査証の有効期間が令和2年2月28日から3月31日までの自動車について、全国一律に令和2年4月30日まで自動車検査証の有効期間を伸長します』という発表があった。



どんな業種でも同じだろうが、年度末というのは仕事が非常に集中する。国土交通省のHPにも、下記のようにその経緯を説明している。



『年度末の繁忙期には不特定多数の申請者が全国の運輸支局等の窓口に集中するため、感染拡大のリスクが増大することから、道路運送車両法第61条の2の規定を適用し、自動車検査証の有効期間を伸長する』。対象車両は、『自動車検査証の有効期間が満了する日が、2月28日から3月31日までの自動車全て』で、4月30日までに継続検査を受検すれば引き続き自動車を使用可能。また、有効期間の伸長による自動車検査証の記載変更の手続きは不要とのこと。



コロナ対策で車検証の有効期間を延長! 強制の自賠責保険切れはどうなる?



ただ、ここで気になるのは自賠責保険の問題。乗用車の場合、通常は新車のときに37カ月(3年+1カ月)で契約するので、途切れることなく継続検査(車検)を通していれば、車検証の有効期限の満了日から、さらに1カ月ほど保険の有効期限が残っているはず。



しかし、何らかの事情で、車検の有効期限と自賠責の有効期限が同じになっている人の場合はどうすればいいのか?



自賠責保険もこの事態に対応


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。