「納車」は早いが「金利」が高い! 「未使用中古車」は新車に比べて買いか?

「納車」は早いが「金利」が高い! 「未使用中古車」は新車に比べて買いか?
       

未使用中古車は新車よりも割安な価格で購入できるが……

かつては“新古車”と呼ばれ、この呼び方が業界的に使えなくなると“未使用中古車”となった。そしていまは“登録済み(軽は届け出)未使用車”という表現も使われている。



ここではわかりやすく“未使用中古車”と呼ぶことにする。



新車販売台数の上積みなどをねらい、購入先の決まっていない在庫車などを、新車販売ディーラーなどの“自社名義”で登録(軽は届け出)し、ナンバープレートの交付を受けた“自社登録(軽は届け出)車両”が未使用の状態のまま、中古車展示場や専売店において“未使用中古車”として販売されることになる。ユーザーの都合などによるキャンセル車両も含まれるが、大半は自社登録(軽は届け出)車両となっている。



「納車」は早いが「金利」が高い! 「未使用中古車」は新車...の画像はこちら >>



ナンバープレートがついていること以外は、車両そのものは新車と大きく変わることがない。そのため、オーディオやカーナビが未装着状態の未使用中古車も多く、購入時に新車のように好みの機種を装着することになる。専売店などの業者は新車ディーラーから一度に多くの未使用中古車を仕入れるので、バラで仕入れるよりトータルで安く仕入れることができ、ナンバープレート交付から半年ほど経過してから展示場に並ぶのが一般的なので、減価償却も進み、新車で購入するよりは割安な販売価格となっているケースが多い。



未使用中古車を購入すると、名義変更で済むので納車が早いことがメリットとなる。話を聞いた専売店では早くて2週間で納車できるとのこと。ただ、流行っている白いナンバープレートをつけたい場合は、事務処理に時間を要しており1カ月ほど納車まで必要になるとのこと。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。