新型ホンダN-ONE発売! 初代のイメージを踏襲しながら快適性と運動性能を大幅進化

新型ホンダN-ONE発売! 初代のイメージを踏襲しながら快適性と運動性能を大幅進化
       

RSはターボ+6速MTも設定し走る楽しさを追求

ホンダは、スタイリッシュなルックスで人気の軽自動車「N-ONE」の新型モデルを発売した。Nシリーズが提案する“Nのある豊かな生活”という想いのもと、日々のせいかつに寄り添う、飽きのこない末永く愛せるクルマを目指して開発している。メーカー希望小売価格(税込み)は、145万4000円(オリジナル/FF)~183万9000円(プレミアムツアラー/4WD)。



新型ホンダN-ONE発売! 初代のイメージを踏襲しながら快適性...の画像はこちら >>



エクステリアデザインは、往年の名車「N360」のデザインを継承する初代モデルが用いた「丸・四角・台形」を2代目でも基本形として定めている。これをベースに走る楽しさと、安全性が感じられるようにデザインされている。フロントバンパーの下部の開口部は横一文字で踏ん張り感のある造形に。彫りの深いヘッドライトを組み合わせ、前進する勢いを表現しているという。



リヤまわりは、左右のバンパーコーナーに向かって水平に広がるラインにリフレクターを配置してワイド感を強調。シンプルながらも力強さを感じさせるリヤビューに仕立てられている。テールランプはオリジナルがレッド、プレミアムとRSはスモーク調とグレードによって雰囲気も変わっている。



新型ホンダN-ONE発売! 初代のイメージを踏襲しながら快適性と運動性能を大幅進化



インテリアにもこだわりを詰め込んだ。心地よい開放感を高めるために、ミニマルな空間を追求。運転席は運転する楽しさを、助手席は快適にくつろげる空間を目指してデザインされている。インパネはシンプルな雰囲気に生まれ変わり、運転席のメーターから助手席側の端まで一直線に伸びるようなディテールを採用。ドライバーは必要な情報が瞬時に読み取れるよう、異型2眼コンビネーションメーターを装備している。また、ステアリング周辺にはさまざまなスイッチを配したことで、使いやすさも追求している。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月21日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。