多数の客との接触に仮眠室! タクシー&バス業界がコロナ感染に苦しむワケ

多数の客との接触に仮眠室! タクシー&バス業界がコロナ感染に苦しむワケ
拡大する(全2枚)

路線バス事業者においてクラスターが発生

報道によると、北海道某所で路線バスの運行を行っている事業者において、全体の3分の1に相当する運転士が新型コロナウイルスの感染者となるクラスターが発生し、通常ダイヤでの運行が困難となり、3割ほど減便することとなった(日・祝日ダイヤでしばらく運行)。



さらに、PCR検査で陰性となった運転士についても、仮眠室を利用していた運転士が濃厚接触者になり、自宅待機しているとのこと。



業界事情通によると、「バスの運休予定が出ていて、住民から管轄運輸局へ通報が入り、発覚したとのことです。当該バス事業者は“クラスター隠し”など、『意図的な隠ぺいはしていない』とのことです」とのこと。



北海道運輸局は2月22日付けで、「新型コロナ対策緊急査察を実施!」というリリースを発信した。これは乗合自動車の新型コロナ対策緊急点検状況を踏まえ、北海道運輸局が対策状況を査察するというもの。リリースでは事業者を特定していないものの、「北海道内のバス事業者において、新型コロナウイルス感染症のクラスターが生じたことから~」としている。2月25日から3月5日が実施期間とされ、重点確認事項として、



1.従業員の体調管理



2.車両・施設の感染予防対策



3.感染防止対策のための体制整備



となる。事業者から報告を受けた緊急点検結果に基づき、現地確認を実施するというもの、北海道内の13事業者が対象となり、まとまり次第速やかに結果は公表されるとのこと。


この記事の画像

「多数の客との接触に仮眠室! タクシー&バス業界がコロナ感染に苦しむワケ」の画像1 「多数の客との接触に仮眠室! タクシー&バス業界がコロナ感染に苦しむワケ」の画像2

当時の記事を読む

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。